海外FX口座とは!?

この記事は約3分で読めます。

投資資金が少ないうちは、どうしても資産運用で資産を増やすのは難しいです。

しかし、裏技のような方法で、手出しが0円から投資を始めることができます。

海外FX口座とは?

一般的に、FX口座を開くには、

証券会社に口座の開設を申請して、FX口座を開設します。

よくみる広告などでは、SBI証券や楽天証券、DMMなどがありますが、

じつは海外のFX口座を開くこともできます。

FXをやる上では、僕は海外FX口座をお勧めしています。

ここでは、海外FX口座の開き方.ではなく、メリットやデメリットなどを整理していきます。

海外FXのメリット

メリット1 レバレッジが高い!

海外FXの特徴としては、レバレッジの上限がものすごく高いことにあります。

日本のFX口座では、日本の法律の関係で、25倍が上限となっています。

しかし、海外FX口座は、日本の法律の影響を受けないため、

相当大きなレバレッジを設定することができます。

業者によりけりですが、1000倍までレバレッジをかけることができる口座もあります。

1日にたったの1円でも動いたら相当な動きである為替取引において、

レバレッジを高く設定できるメリットは非常に大きいです。

例えば、1万円の証拠金で取引するとして、

日本のFX口座であれば、25万円で取引することになり、

1円動いて利益が出たとすると

25万円分の利益しか出ません。

一方で、レバレッジ1000倍の海外FX口座で取引している場合、

1円動いて利益が出ると、

その利益は1000万円になります。

このように、レバレッジを高く設定できることによるメリットは非常に大きくあります。

メリット2 追証がかからない!

僕が一番魅力感じているのは、この、追証がかからない点です!

レバレッジをかけず取引をしていたとしても、

社会情勢の変化により、通貨は大幅な動きを見せることがあり、

その動きについていけず、追証は発生してしまうことはあります。

海外FXの最大の特徴としては、

大きなレバレッジをかけることごできるのに、

追証がないことにあります!

つまり、上に上がるか下に下がるかの一か八かのトレードをすることもできるということです!

普段のトレードでは、低めのレバレッジで証拠金を増やしながら、

雇用統計発表(為替が大きく動く)のタイミングに、丁半コロコロするのもいいかもしれません。

メリット3 口座ボーナス、入金ボーナスがある

海外FX口座は、新規口座開設をすると、口座開設ボーナスとして、

運用資金をもらえることがあります。

額は業者によりますが、2万円の証拠金をもらえる場合もあります。

口座を開設するだけで2万円がもらえ、

1000倍のレバレッジで運用できるとすると、

手出しが0で2000万円で取引ができるようになります。

また、口座にお金を入金すると、ボーナスとして、証拠金がもらえることもあります。

こういったボーナスキャンペーンは定期的にあるため、当サイトでもキャンペーンがありしだい紹介していきます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました